ma*am
すきなカメラを持って
だいすきな愛犬とのんびりと

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
リズ、ワクチンへ


混合ワクチンに行って参りました。
リズは赤ちゃんの頃にアレルギーを発症したけど、大きくなってからは特に問題はナシ。

引越しをして、信頼している先生の病院まで少し遠くなっちゃったから、
前ほど頻繁には行けなくなっちゃったので、今日はしっかり隅々まで触診をしていただきました。

リズもピンキーも気になってることがいくつかあったんだけど、特に問題がなさそうなので一安心(^^; 
* Hospital : -
ピンキーのその後
 

↑このお花、「カリオペ」というお花なんだけど、ピンキーの血統書名が「カリオペ」と言うの♪
keiが思わず買ってきたようです(笑


先日、ピンキーの食欲不振のお話を書きましたが、その後の様子です。
(ちょっと長くなりますので、興味のない方はスルーしてください)


病院から帰宅してからというもの、まったく改善が見られませんでした。
ずっとお気に入りのベットでぐったりしてて・・・。

木曜日、1日様子を見たのだけど、結局1粒もごはんを食べません。

金曜日、しびれを切らして(←私が)、引越し前からずっとお世話になっている、
一番信頼している先生の病院へ連れて行き、診察をしてもらいました。
(ちなみに、最初に診てもらった病院は、始めて行った近所の病院)

すると、腸に異変が・・・とのこと。
それも、触診だけで気づいてくださったというゴットハンド・・・。
熱も40℃近くあって、ちょっとおかしいとのこと。

私もね、抱っこして熱いなーって思ってたんだけど、やっぱり熱があったのね、、、。

ウンチには異常なかったんだけど、やっぱり腸の機能(?)が低下しているとのことなので、
注射を打ってもらって、消化機能の改善薬・整調剤などなど、3種類ほどのお薬を処方してもらいました。

すると、その日の昼くらいから食欲が出てきて!
夜には「ごはん」という言葉に反応するようになってきました。

土曜日には、ごはんを普通にモリモリ食べるようになってきて、熱も下がってる様子。
よかったーーー(T_T)


今日、点滴用の静脈注射を外しに、最初に行った近所の病院へ行ってきたのだけど、
最初に診てもらった先生とは違う先生だったので、↑この件を伝え、さりげなく苦情を言ってやりました。

今日診てくださった先生は話のわかる先生で、自分の病院の非を認め、謝罪してくださったのだけど、
謝罪されても・・・って感じです。

今日の先生いわく、
「40℃の発熱をすると血液に異常をきたし命に関わるので、病院へ連れてってくださって正解でした」
とのこと。
青ざめちゃったよ・・・。

その病院で検温したときだって39℃の熱があったのに、最初の先生は見逃してたってことだよね。
しかも、血液検査では問題ないって入院せずに返されたけど、素人が見てもあきらかに具合が悪そうだよ。
数字だけで判断して、ピンキーのことをよく見てなかったってことだよね。

血の気がひきました。

ピンキーに1Wも苦しい思いをさせてしまってかわいそうなことをしました。
最初から、いつもの先生に診てもらってればもっと早く治ってただろうに・・・。
悔やまれます。

その病院で血液の精密検査を受けてて、その結果が出たのでもらってきました。
「アルカリフォスファターゼ」という数値が、通常:36〜259の所、1148という異常な数値でした。
帰宅してさっそくネットで調べてみると、肝機能に異常があると数値が高くなるのだそう・・・。

再検査をお薦めしますと言われたのだけど、いつもの信頼できる先生に診てもらうことにします。

病院選びは慎重に・・・。
近所で病院を探そうと思ってたけど、今回の件があって病院探しはもうやめました。
ちょっと遠いけど、今までの先生にお世話になることにします。


まだ、お薬は飲んでるけど、ようやく元気になってホッとしているところです。
* Hospital : comments(20)
食欲不振
 

ピンキー、体調不良(?)でごはんを食べません。

土曜日の夜から、ごはんを食べるスピードが何となく遅いのが気になってて。

月曜の朝にリズピンの狂犬病の注射を打ちに病院へ連れて行って、
その日は普通な感じだったから、とりあえず注射を打ったんだけど、
その夜からまったくごはんを食べなくなってしまいました。

火曜日、1日様子を見たんだけど、ごはんを1粒も口にしないので、
水曜日に病院へ連れて行き、1日点滴を打ってもらいました。

血液検査をしたんだけど、異常は無くて・・・。
病院でも「1Hごとに少量ごはんをあげてみましたが、完食しました」とのことだったので、
入院をせずに帰宅したんだけど、自宅ではあいかわらず食欲はなし。

ごはんを変えてみたら、今朝は10粒ほど食べました。
昼は、お野菜とささみをボイルしてあげたら、器用なことに、フードだけ残してくれました・・・。



夜はまったく食べません。
おやつ(砂肝チップ)は食べるんだけどねぇ、、。

原因が分からず困っているところです。
1日食べないだけで3.0kg → 2.8kgに激減していまったので頭を抱えています。

明日、またお野菜を混ぜて様子をみます。
* Hospital : comments(8)
リズの腰



リズちゃん。
先日のお散歩で張りきりすぎたのか、腰痛になってしまいました。

リズは4歳くらいから第2,3頚椎に痛みが生じてて、サプリメントやお薬で治療をしてきました。
でも、日常生活に支障はありません。

だけど、日曜日(公園から帰宅後)から、なんか様子がおかしいなーって思ってて。

月曜日:かなり疲れてる様子。前日のおでかけではしゃぎすぎたのかなーと思い、お散歩へは行かず。
火曜日:お散歩へ連れて行ったものの、歩くのを嫌がってる様子。


あきらかにおかしい。


帰宅後、いつものようにごはんをあげてしばらくすると、リズがブルブル震えてる・・・。

慌てて近所の病院へ電話しました。


実は、今の家に引越してきて、まだ病院を探せていなかったの、、、。
近所でワンをお散歩させてる方に評判のいい先生を教えてもらっていたのだけど、
狂犬病の注射の時に連れて行こうと思ってまだ行けてなくて・・・。

そちらに電話してみたところ、
もう、診療時間外だったんだけど、診て下さるとのことだったので急いで連れて行きました。

が。

その病院へ行くには普段から渋滞している道を通らなければならないの。
ただでさえ渋滞しているのに、ちょーど帰宅ラッシュでまったく動かなくて。

渋滞にハマってる余裕なんてなかったので、病院へキャンセルの一報をして、Uターンして、
少し遠いけど、前宅でお世話になった病院へ電話し、高速かっ飛ばしてそちらへ向かいました。


思ったより早く到着しました(笑


いつもの痛み(第2,3頚椎)ではなく、もう少し下方部分に痛みがあるようでした。
でもヘルニアじゃなかったーー。

痛み止めの注射をしてもらい、飲み薬をもらってきました。
今は薬が効いてるようで、元気に動き回っています。 ← ×


やっぱり今までお世話になった先生に診てもらうと安心する。
今までの経緯も解ってくださってるし。

だけど、通うにはやっぱり遠い・・・。

院長先生にも、
「僕がずっと診てあげたいが、この子がシニアになって、もし何かあったときにすぐ処置できないので、
近くで1つは病院を見つけた方がいい」
と言われました。

おっしゃるとおりです。

こちらの院長先生は私が今まで出合った先生の中で、一番信頼のできる先生です。
それだけに、自分の中で葛藤があるのも否めません。

* Hospital : -
まだ5歳だよー


先日、リズが突然ふらふらし、焦点が合ってないという出来事がありました。
腰に爆弾を抱えてるリズ、真っ先に浮かんだのが「ヘルニア」でした。

心臓をバクバクさせながら、慌てて病院へ電話。
時間外でしたが診察してくださるとのことで、急いで病院へ連れて行ったのです。

病院へ到着し、リズは診療台の上でガタガタ震えてます。
かなり重症なんだと心配になりました。


先生 : ちょっと歩いてみようね



すると



元気に歩いてます・・・。 呼びかけにも応じてます。
あれ、、、? と拍子抜け。


念のため採血とレントゲン検査をしました。
結果、血液の数値に異常なし。
レントゲンでは、腰は相変わらず骨と骨の間が狭いですが、ヘルニアではありませんでした。

一安心・・・。

しかし、右目の瞳孔が散大しているとのこと。 軽度の「前庭疾患」ではないかとの診断でした。
今の時点では治療するほどの症状ではないので、なにもせず帰宅してきました。


帰宅後、ネットで病状を調べてみると、老犬に多い病気らしいです・・・。
リズはまだ5歳です・・・。
実は前にも同じ症状を起こしたことがありました。
このときは熱中症かと思ってたのですが、このときももしかして前庭疾患だったのかなーと。


今ではすっかり元気です。 元気すぎて腰が怖いです・・・。


余談ですが、病院へ電話したとき、先生もヘルニアと思ったようで、
点滴とか薬とか、すぐに治療ができるよう準備して待っててくださってました。
とてもありがたかったです。
* Hospital : -
チックンで痛い痛い


狂犬病の注射をしてきました。
チックンされてごきげんななめなチビちゃんたち。 

ピンキーは今回のチックンは痛かったようで、終わったあと変な動きしてて・・・。
私も先生も苦笑・・・。

がんばったね♪


帰り道、気分転換を兼ねて、お花見しながら帰宅。
久々にコンデジで撮影です。



桜の花びらがたくさん川に流れてました。
今年の桜はそろそろおしまいかな。



古いコンデジだけど、最新のコンデジに負けないくらい発色がいいです。



ここからは今日出会ったワンちゃんの切ないお話。 スルーしてくださって構いません。

続きを読む >>
* Hospital : comments(6)
慌てて病院へ
 

先日、京都へ旅行へ行って来ました
ホントはその話をアップしようかと思ったのですが、その前にリズの腰について記録を残しておきたかったので、こちらを先に記載したいと思います。

なんかリズの様子が変だな〜って感じたのは、今朝でした
ソファーへ登りたがってるのに登らない。(←ホントはジャンプさせない方がいいのは分かってます・・)
何となく元気がなさそうな感じ


・・・っと思いながらも私たちは会社へ。


今日はたまたまkeiと一緒に帰宅したのですが、
帰宅後、keiの「リズがソファーに登れない」の一言で、なんだか一気に悪寒が走って、慌てて病院へ駆け込みました。

keiも今朝、リズがソファーに登らないのを気にしてたようなんです。
でも朝だったし、ちょっと寝ぼけてるのかな  くらいな感じだったそうです。


もし、ヘルニアになってたらどうしよう・・・病院へ着くまでそんなことばかり頭の中をよぎってました


病院へ着くなり、血相を変えて先生に状況を説明し、すぐに診断してもらいました。
結論、ヘルニアにはなってませんでした
だけど、先日日記にも書きましたリズの腰痛が、少し悪化してるとのことでした

またお薬飲んで、病状に変化が無いようでしたらレントゲン検査です。
それと、この腰痛は完治することは無いそうです。 はっきりと言われました
ショックでした

これ以上悪化しないように、お薬やサプリメント、生活環境など、サポートしたいと思います。

ピンキーとのジャレっこも、ちょっと控えないとね
* Hospital : comments(10)
暑中お見舞い申し上げます
 

すっかり夏バテのrikでございます・・・。
まず、食欲がナイ(T_T) ぉ米が食べたくないんです。
冷やし中華やサラダうどん、ソーメンにねばねば系トッピング ・・・・・・ ごまかしごまかしで食べて、
不足した栄養をプルーンや野菜ジュースで補う始末。
体に悪いのは分かってるんですが、食欲がナイんですもの(-.-、)

みなさん、夏バテは大丈夫ですか?

今日、とてもいいニュースがありました♪
先日、
リズの腰痛のお話をしましたが、あれからお薬とサプリメントを飲んで様子を見ていました。

約1ヶ月。

今日、フィラリアのお薬をもらいに病院へ行き、再び腰を診てもらったところ、だいぶ良くなってるとのこと!
痛みはほぼ無いだろうとの診断を頂きました〜☆ミ
しばらくはサプリメントを継続しますが、もしまた痛みが出るようだったら次はレントゲンで検査しましょうとのことでした。

とてもうれしいです(T_T)
このまま悪化して、ヘルニアにでもなっちゃったらどうしようと心配でしたから・・・。
リズピンが腰を痛めないよう、引き続きサポートしてあげようと思います。

ピンの外耳炎も良くなってましたよ!
相変わらず汚れは溜まりやすいようですが・・・。

健康第一! みんなで暑い夏を乗り越えましょ〜!!
(言ってる本人が一番不調・・・)
* Hospital : comments(14)
健康診断で・・・


先日、フィラリアのお薬をもらいに病院へ行きました。

過保護すぎるんでしょうか・・・(^^; 我が家は、健康診断も兼ねて毎月病院へ行きます。
全身のチェックをしてもらい、唯一苦手とする肛門腺絞りもお願いします。

今回は、すんなりOKとはいかず・・・。

まずはピンキー。
ピンは右耳の汚れがひどいんです。 1週間で耳垢が溜まります。
それは前に言われてたことなので注意しているのですが、
先日のトリミングから1週間経ったあたりから、逆の左耳の汚れが気になってました。

いつもと逆だよなぁ・・・と思い、耳掃除をしたのですが、速いペースで耳が汚れてるんです。
なんかおかしいな〜と思いながらも病院へは行かなかったのですが、
今回の診断で外耳炎と言われました(T_T) それもちょっとヒドイ症状みたいです・・・。

先生には「毎日耳掃除をして、毎日お薬を付けてください」と言われました。
でもね・・・。
耳ってデリケートな部分でしょ。
毎日耳掃除するのもちょっと抵抗があるんです・・・。 なので、勝手に1日おきにしちゃってます(^^;


続いてリズ。
じつはリズちゃん。 だいぶ前から腰を痛めております。
4月に秋田の母がこちらへ来たときのこと。
リズを抱っこしたときに、「キャン」って言ったんです。
背中を触ってみると、痛みによる筋肉の収縮がありました。
4月の健康診断で、そのことを先生に話したら、「とりあえず運動を控え、安静に」とのこと。

そして6月。
もう一度、背中のチェックをしてもらったのですが、まだ痛みによる筋肉の収縮があるようです。
ヘルニアになってからだと遅いということで、飲み薬と、関節にいいと言われているサプリメントを薦められました。



リズちゃん、小さいときは足の関節がゆるゆるだと言われ、外れないようにと
たくさん運動をして、筋肉を付け、関節を補ってきました。
おかげで全身ムチムチなんですよ〜(^^;

ひょっとしたら、その筋肉のサポートがあり、ヘルニアにならずにすんでいるのかもしれません。

リズももう5歳です。人間で言ったらアラサーってトコでしょうか。
体力も筋力も、若いときと比較すると落ちてくることでしょう。
先日は体が追いつかなくて熱中症にもなりました(^^;

お外で遊ぶのが大好きなリズちゃん。
早く腰が治るといいな〜。
* Hospital : comments(6)
梅雨の時期は


ピンキー、外耳炎になってしまいました。
耳の内側の白い部分に、ポツポツと赤い発疹が出てて慌てて病院へ行ったら外耳炎とのことでした。
でも発見が早かったので、軽度ですみました〜(´(エ)`;)ヨカッタ

病院でお薬を塗ってもらって、次の日には発疹は無くなってたのですが、
ピンは右耳に汚れが溜まりやすいらしく、しばらくはちゃんとお掃除するようにと(― ―*)。。

耳ってデリケートな部分なので、自分でお掃除したことは無かったのですが、
今回のことがあって、はじめて自分でトライしてみました。

案の定うまくいかず・・・( ̄ロ ̄;)

お薬を耳に入れてクチュクチュする前にブルブルされてしまい、
あたしの顔におもいっきりかかりましたょーーーー( ̄、 ̄)サイアク


ジメジメした季節は、耳の垂れてるワンちゃんたちは注意ですね!!
* Hospital : comments(12)
: 1/3 : >>